ヘルペスは激痛!バイヤグラは安全!ペニス増大法!楽に子作り!

Beautiful elegant woman smoking a cigarette

セックスの回数を抑えたい

girl lying on the bed

女性が妊娠するためには排卵日の日に精子が中に出されている必要があります。しかし排卵日を特定して種付けをするのは難しいです。毎日セックスをしておく必要があるでしょう。しかし、セックスはかなり体力を消耗してしまいます。セックスはスポーツだとはよく言ったもので、セックスの後の疲労感は凄まじいです。疲れてそのまま眠ってしまうということも少なくありません。セックスは確かに気持ちよくて楽しいものなのですが、さすがに毎日セックスをするのは大変です。なので、毎日セックスをせずに、なおかつ高確率で妊娠させられる方法について書いていきます。
まず、そもそも毎日セックスをする必要はございません。何故なら精子の寿命は約3日から4日もあるからです。だから毎日セックスをしなくても2日置きか3日置きで大丈夫なんです。そうすれば常に精子が中に留まっていることになるので、排卵日を逃すことはありません。毎日のセックスから数日置きのセックスになるだけでもだいぶん楽になることと思います。これで毎朝ふらふらの状態で出勤せずに済みますね。
しかし、もっと良い方法があります。排卵検査薬を使うんです。排卵検査薬を使えば排卵日の予測が出来るので、月に1度のセックスでも十分妊娠させることが出来ます。採取した尿を使って排卵検査薬で排卵日を予測します。排卵検査薬で陽性反応が出た24時間から48時間後に排卵が起こるので、陽性反応が出たらすぐにセックスをしましょう。排卵検査薬を使うことでセックスの回数はだいぶん減らせます。もちろん毎日したいのであればしてもらっても大丈夫ですよ。